●企画意図
昔の中国を舞台にしたカンフー映画を自分ごとに感じて欲しいというクライアントの要望により、社内暴力から身を守る“オフィス護身術”を作成。通勤電車や職場の中など、日常生活で暴力を振るわれるケースが近年増加していることを背景に、護身術を映画に登場する中国拳法の技を使って構成。映画の紹介を自然に行いました。

●各施策の相関関係図
ニュース記事1本の配信です。

●作品のアピールポイント
ネイティブ広告の手法を使い、通常のニュース記事の体裁でバイラルするコンテンツを作成した結果、ローコストで高い成果を出せました。

例えば本格的に撮影したGIFアニメーションを利用し、スマートフォンで見ても動画が自然に目に入るように構成。SNSでシェアされやすいよう、一つのGIFアニメーションは1MB以下(tumblrのアップロード上限サイズ)に調整しました。その結果、一つのニュース記事であるのにかかわらず、SNSで次のように拡散されました。

フェイスブック:8,494イイね! / twitterでのつぶやき:4,566 / はてなブックマーク:532

記事のページビュー数は25万PVとなり、ニュース記事の平均PVは2万PVのため、当社比で12.5倍の成果となりました。またGIFアニメーションをまとめた動画の再生数は21万PVになりました。

広告費トータル100万円で上記を達成したため、コストパフォーマンスの良い結果となりました。

●具体的なページやコンテンツ

OL八極拳!オフィスでの護身術から恋愛術まで、中国拳法を日常生活で使ってみた。
http://news.livedoor.com/article/detail/7715082/

●特記事項
特にありません。

●実施概要説明ビデオ(動画)


以上になります。