とある事情で女性誌を最近読みまくってたんだけど、
女性誌には説明がない、ということに気づいた。

・まばたきが多い男性がHが下手!(説明なし)
・飲み会で同じものばかり頼む男はマザコン!(説明なし)

ちょっとした説明はあるんだけど、
男性誌だったら長ったらしく説明するところを、
女性誌だと断言して言い切っている。

そして女性誌を読んでいるうちに、
「なぜ私は説明をもとめていたんだろう」と思った。

断言されても、腑に落ちれば聞けばいいし、
なんとなく違うなと思えば聞かなければいい。
自分が思い当たるかどうかを判断するのに、説明はいらない。

余談だけど、こないだサイバーエージェント社がやっていた
モックアップコンテストは面白くて「説明してはいけない」
「モックアップだけで勝負」というルールがあった。

説明はえてして言い訳になってしまうからだ。
最近の自分の提案書も、できるだけ説明を省くようにして、
モックアップだけを見せるようにしている。

とある男性ライターが昔、女性が書いたことにした文章をだしたら、
女性の編集長に「これ男が書いたね」と一発でばれたという。
理由はやっぱり「説明が多いから」。

男はなぜ説明を求めるのだろう。
そうでもしないと不安なんだろうか。
よくわからなくなってきた。