巨人渡辺恒雄球団会長(85)は27日、大阪府で取材に応じ、ソーシャルゲームサイト「モバゲー」の運営会社DeNAが横浜球団を買収した場合、「モバゲーベイスターズ」を球団名とすることを容認するつもりだと話した。

11月26日時点では難色を示していたが、10月27日に、株式会社DeNAが株式会社モバゲーに11月中に改名することを決定したのを受け、「楽天もサービス名だが企業名でもあるので球団名として認められた。モバゲーが社名であり、しかも子会社でもなくDeNAを改名すると言う以上、反対する根拠はなくなる」と発言した。

記者から「球団名承認のための改名なのは明らかであり、そこは問題ないのか?」と聞かれた渡辺氏は、愛読書のマキャベリの『君主論』から次の言葉を朗々と引用して述べた。

「君主たる者は、わけても新しい君主は、政体を保持するために、時に応じて信義に背き、慈悲心に背き、人間性に背き、宗教に背いて行動することが必要なので、人間を善良な存在と呼ぶための事項を何もかも守るわけにはいかない。
またそれゆえに彼は、運命の風向きや事態の変化が命ずるままに、おのれの行動様式を転換させる心構えを持ち、先に私が言ったごとく、可能なかぎり、善から離れることなく、しかも必要とあれば、断固として悪のなかへも入っていくすべを知らねばならない」

また、04年に参入したソフトバンクが、「ヤフー」を球団名に含めることを却下した事についても、「ヤフーはソフトバンクの子会社だから却下したが、ソフトバンク株式会社自体がヤフーバンク株式会社にでも改名するなら問題はなかった」と発言の一貫性を強調した。

株式会社モバゲーの加盟申請は、早ければ12月1日のオーナー会議で決議される。


以上の嘘ニュースを、パロディ記事で有名な虚構新聞さんのパロディで27日に書いてたんだが、アップする前に28日に現実化されてた・・・悔しいので名残をアップ。
証拠:http://twitter.com/#!/chakuriki/status/129387561071280128