「デイリーポータルZ」の林さんと「オモコロ」のシモダさんとでバカ企画のアドネットワーク『バカジャイル・メディア・ネットワーク』を立ち上げた。

実は対談記事で予告していたとおり、4月1日に向けて実際に受注して準備していたのだが、昨今の情勢で自粛となった。なので発足会だけでもやろうと、バカの聖地、二子玉川の河原で講演と演舞をしてきた。ちなみに我々がいたすぐ横で女子大生が20名くらいでバーベキューをしており、「ヤバい焦げる〜」という声が常に聞こえてきていた。

記念講演の様子
9_large


エアギターの達人宮城さんと記念対戦
無題


私は見えない敵と戦うエア空手家として出演した。



ヌンチャク風景をスエヒロさんがキレイにとってくれた。
27_large

写真はすべて、フォトグラファー&凄腕プログラマー&お笑いライターのスエヒロさん。

関連記事では全部カットされていた講演内容を書いておく。


今この時期に広告について語るのはむなしい。広告はもうなくなったんだ。もう全部ぽぽ〜んと飛んでいったんだ。もう前のような広告は死んでしまったんだ。

広告はこれまで、この商品を持てばどうステキな生活がおくれるか、というフィクションを演出してきた。しかしそれはもう終わったんだ。そんなものはツッコミにくいんだ!ソーシャルメディア時代の広告は、ツッコまれてなんぼなんだ!

それゆえにこれからもう残されてる表現は、ハプニングによる真実の吐露か、バカか、エロしかないんだ。それをなぜわかってくれないんだ!

(バーベキュー中の女子大生に向かって)静聴せい。静聴せい。

もうボケるしかないんだ!

(バーベキュー中の女子大生に向かって)静聴せいと言ったら分からんのか。静聴せい。

いま我々が立ち上がらねば、広告は変わらぬのだ。いまこそバカが、バカゆえに、バカのために、立ち上がるのだ。

アンコントローラブル!アンコントローラブル!
コントロールされた演出はもう飽きられてんだ。それがなぜわからんのだ!

(バーベキュー中の女子大生に向かって)諸君の中に、一人でも俺といっしょに立つ奴はいないのか。

一人もいないんだな。よし!広告というものはだ、バカというものはなんだ。自分の使命………。(ここで力つきて倒れる)


---講演ここまで。

バカジャイルがこの先どうなるのかわたしもわからないが、バカの最終兵器ことスエヒロさんが最終的にはなんとかしてくれると思っているのは言うまでもない。


今回のバカジャイル・メディア・ネットワークは次のサイトで紹介されています。

デイリーポータルZ
http://portal.nifty.com/2011/04/01/uso11/

ワラパッパ
http://warapappa.jp/archives/1294933.html